今泉見海@四谷天窓.comfort ’07.04.22

f0014788_12222250.jpgゴールデンウィーク前の日曜日、今泉見海 with 和気淳のライブが四谷天窓.comfortでありました。ライブというと、夜のイメージが強いのですが、「昼間」って、なかなか新鮮です。
あと日曜日開催の場合は、夜よりも昼のほうが「立ち寄り」やすいかも(笑)。
多くの方がいらしており、会場は人でいっぱいでした。

今回のメニューは、

M-1 LOVE IN VAIN 

M-2 モスコミュール

M-3 must be…

M-4 愛に向かって走れ

M-5 サリー

M-6 今は春


簡単に説明(感想)しますと(あくまでも私のイメージです)、
M-1 LOVE IN VAIN(説明:すばり「虚しい愛」。イギリスの詩のような雰囲気の曲です。)

M-2 モスコミュール(説明:詞を聞いて連想したのは、「蒼いフォトグラフ」。)

M-3 must be…(説明:ギターが難しそう。FarewellTouchでやったら、かなりドラマチックになりそう。Where did KEN go?)

M-4 愛に向かって走れ(説明:勢いがある。)

M-5 サリー(説明:日曜日の午後にあう。)

M-6 今は春(説明:今回、心に響いた方が何人かいたようでした。)


f0014788_12223944.jpgピアノの弾く今泉見海。私の撮影技術って、ミック・ロックの足元にも及ばない凹。今回も、様々な方から感想をいただいたようです。

ある方のコメントを紹介しますと、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
発信できる人って、言葉は安直だけど、素敵だと思います。
自分にはないものだし、憧れます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とのこと。発信することも大変ですが、それを人の心に響かせることって、もっと難しいかも。
でも、今回曲をきいて「うるっ」って思ってくれた人がいるなんて。

kenkai &ワッキー、やりましたね。
[PR]
by urawhich | 2007-04-23 12:22 | レポート
<< 女の子らしく 今泉見海のライブのお知らせ >>