Christ(キリスト)mas(ミサ)


f0014788_11215083.jpgふとカレンダーをみると、12月もあと2週間。 この一年も、よく働きました(はー)。さて、もうすぐクリスマス。 子供の頃から教会に通っているのに、クリスマスって意味、最近知りました。Christ(キリスト)とmas(ミサ)。 Christ(キリスト)はさすがにわかるけれども、mas(ミサ)は知らなかった。キリスト様に祈りを捧げる日なのでしたよね。そういえば。

せっせと日曜ごとに教会へ通ったものの「困ったことがあったら、神様に頼めばよい」というへんな解釈をしてしまったため、「祈り」といえば、「明日試験に受かりますように」とか「好きな人と同じクラスになれますように」とか、「お願いごと」しか祈らなかった子供時代。
大人になって「祈り」とは「神様に感謝をしたり、反省をしたり、つまりは、神様と対話をすることなのだ」ということを、自分の経験や音楽や本、映画で学びとりました。

昔、世界で一番読まれている本は「聖書」だと言われていましたが、今もそうなのかな?何気に、私の聖書も随所、いろんな色の蛍光マーカーで塗られています。すごくたくさん読みました。困った時、苦しい時はいつも聖書の言葉から「答え」を見つけようと必死でした。必死な青春時代(笑)。たまには、楽しい時幸せな時に聖書を開いてみようかな。
[PR]
by urawhich | 2006-12-19 11:26 | 散文
<< 忘年会 今泉見海のライブ 恵比寿天窓.... >>