「哀しみの影(Yesterday yes a day)」 by ジェーン・バーキン

「私は静かな暮らしを好みます
子供の頃からきっとそうです
他人と何かを争ったり
もっと単純に、悪口を言ったり憎み合ったりする…
そういった人達が苦手なんです
欲望や自己顕示欲から離れて
愛するものは少なくていい
荒々しく吠える野生動物よりむしろ
静かに酸素を送る、そう、このハーブ達のように…
美しい人間でありたい 」

これは、私が一時期ディープにハマってしまったTBSドラマ『美しい人』の主人公
岬京助(田村正和)の台詞。
ドラマはリアルタイルはじめ、後日出されたDVDでも、ほとんど見ないのですが、
この作品は、レンタルビデオ屋で、なんとく手にとり既に3回以上は観ています。

ストーリーとは別に、田村正和が演じる役の家のインテリアは、
どのドラマでも大概センスがいいので、とっても参考になります(笑)。

f0014788_1159989.jpg


このドラマの主題歌が、ジェーン・バーキンの
「哀しみの影(Yesterday yes a day)」
でした。少女らしさが残る、ピュアな一曲。
いつまでもそばに置きたいCDです。
[PR]
by urawhich | 2005-12-26 12:08
<< web2.0の到来 チョコレート >>