タグ:テレビ番組 ( 1 ) タグの人気記事

レオナルド・ダ・ヴィンチ

先週末、「ダ・ヴィンチ・コード」をテーマにした番組が多かった。
もともと「謎を探る」ことが好きなため、小説より映画よりも(というかまだ観ていない)
コチラにハマッてしまった。

面白かったのは、テレビ局によって、その捉え方の特徴が
如実に出ていること。

TBSは、養老 孟司氏が登場し、科学的に
フジは、荒俣 宏氏が登場し、文化的に

「謎」について考察していた。

また、
TBSは「レオナルド」と呼称してたことに対し、
フジは「ダ・ヴィンチ」。
(研究者は、普通「レオナルド」と呼ぶらしい。
某ラジオで、「レオナルド」と聞くと「・ディカプリオ」を連想してしまいそうですね。
とパーソナリティが笑っていたけど…。)

となると、

TBSは、高尚、
フジは、大衆性

を狙った、とも言える。



*******************

宗教画は、ものすごく修正が多く、分析をすると想像もできない
「絵」があらわれることがあることや、
モナリザの謎についても、高校時代の熱心な世界史の先生から
聞いたことがある。

宗教って、信仰ってなんだろう…。
つい、そんなことを考えてしまう、今日この頃です。

父親の口癖

「信仰心があるなら、墓参りをしろ。 家訓を守れ。」

言い得て妙かもしれません…。
[PR]
by urawhich | 2006-05-22 11:49 | 散文