タグ:ダヴィンチコード ( 2 ) タグの人気記事

レオナルド・ダ・ヴィンチ

先週末、「ダ・ヴィンチ・コード」をテーマにした番組が多かった。
もともと「謎を探る」ことが好きなため、小説より映画よりも(というかまだ観ていない)
コチラにハマッてしまった。

面白かったのは、テレビ局によって、その捉え方の特徴が
如実に出ていること。

TBSは、養老 孟司氏が登場し、科学的に
フジは、荒俣 宏氏が登場し、文化的に

「謎」について考察していた。

また、
TBSは「レオナルド」と呼称してたことに対し、
フジは「ダ・ヴィンチ」。
(研究者は、普通「レオナルド」と呼ぶらしい。
某ラジオで、「レオナルド」と聞くと「・ディカプリオ」を連想してしまいそうですね。
とパーソナリティが笑っていたけど…。)

となると、

TBSは、高尚、
フジは、大衆性

を狙った、とも言える。



*******************

宗教画は、ものすごく修正が多く、分析をすると想像もできない
「絵」があらわれることがあることや、
モナリザの謎についても、高校時代の熱心な世界史の先生から
聞いたことがある。

宗教って、信仰ってなんだろう…。
つい、そんなことを考えてしまう、今日この頃です。

父親の口癖

「信仰心があるなら、墓参りをしろ。 家訓を守れ。」

言い得て妙かもしれません…。
[PR]
by urawhich | 2006-05-22 11:49 | 散文

ダ・ヴィンチ・コード

もうすぐ、話題の映画『ダ・ヴィンチ・コード』が公開されますね。
この映画を心待ちにしている私に対して、マスコミは早くも「ネガティブ」情報を流しまくりで困っています(笑)。

元来、ミステリー、ホラー、推理ものが大好きな私です。
(特に、ホラーは「ありえない」ほど怖いストーリーが好きで、怖い場面ほど笑ってしまうため、
周囲は怪訝そうな顔しています…。)

『ダ・ヴィンチ・コード』は、「映画を先に見るか、本を先に読むか」(BY角川春樹)と悩み、
今日の今日まで、原作を読むことを我慢してきたのに、

yahooニュースのこの一文で強いショックをうけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一方、原作を読んでいない派は、どの部分の表現がはしょられたのかなどは
気付く訳もなく、逆に、セリフにより組織や人間関係を説明する部分が多いの
で、気が抜けない。英語が理解できないと字幕を必死に追い続けねばならず、
美しい美術品や暗号の意味を一緒に考えるヒマがないのが残念だという声が
聞こえた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おいおい、楽しみが一つ減っちゃったよ。
[PR]
by urawhich | 2006-05-18 13:21 | 音楽