<   2008年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

かなり、びつくり。

前々からファンのモデル、春香さんが小説家と結婚
お似合いなのかそうじゃないのか、わかんなーい。
っていう、野次馬発想は辞めにしよう。

この週末も来客あったり、駅伝出場チームと砧公園でマラソン&花見をしたり、、
とハードだった。
とはいえ、昼間に桜を眺めながら走るのは、とっても気持ちがよく、
また「昼間に花見」をするというのは、ものすごく久しぶりのことだったので、とても新鮮!

同僚たちとの会話は、もっぱら4月に行なわれる「豪華結婚式に何を着ていくか?」(苦笑)
よくよく探ってみると、なんと洋装で登場すると勝手に想像していた上司連中もファッション
チームも、みな服を避けて「着物」に逃げるらしい。。。
「やっぱり、35過ぎるとそうなるよねー」
というシブい会話をしつつも、「当日着ていく着物と帯は何にしよう。。。」
ということでアタマがいっぱい。

みんなが着物・・・・ということは、
その中で、「目立ちすぎてはいけない」し、また「ダサくなっていけない」
という暗黙のルールができる。。。

はー。めんどう。
[PR]
by urawhich | 2008-03-31 10:06 | 散文

ファクトリー・ガール

この春は、観ておかないと。
2008年春ファッションのお手本
[PR]
by urawhich | 2008-03-28 12:51 | 散文

上昇気流に乗り始めたAPOGEE

f0014788_10414935.jpg 昨夜、待ちに待ったAPOGEE@渋谷CLUB QUATTRO “Touch in Light Tour 2008” に行きました。

昨年からライブを観る度にノックアウトされて帰るのですが、その「ノックアウト」の度合いは、昨夜は更にすごくなっていて、これはもう言葉に表現できません!!

今日からしばらくは、もう楽しみがなくなってしまい「ぼぉーっ」としそうです。心がからっぽ。

今後、APOGEEがどうなっていくのか? 心から応援しつつ、ウォッチしていきたいです。
[PR]
by urawhich | 2008-03-28 10:52 | アーティスト

ロゼッタワールドの語学教材(英語編)

いつまでたっても上達しない英語。

最近、「ロゼッタワールドの語学教材」が話題に。

英語は、3歳の頃から親にアメリカ人の先生がいる語学教室へ
通わされていたものの、先生に教えてもらった「apple」の発音を
家で、そのまんま「アポォーッ」と発音していたら、
母に、「違うでしょ?! りんごはアップルよ!!」と激しく叱られて以来、トラウマに……。
(今でも、私の発音は間違っていなかったと思う。)

英語が話せなくても外国人に対して、全く物怖じしないのは、
子どもの頃、常に外国人の中にいた環境のせいだと思い、それは親に感謝。
[PR]
by urawhich | 2008-03-27 11:17 | 散文

着物

春に久々に大型結婚式があるため、一張羅のカクテルドレスで出かけようと思ったら、同日妹も
結婚式があるらしく、妹との争奪戦に負けました。
(もともとの所有権は妹。でも、なぜか家にある。。。「返せ」と言われました。はい、確かにすみません…。)

というわけで、いまや箪笥のこやしとなりつつある祖母の着物でいくことに決めました。
着物で行くからには、美白(高級美白美容液塗りたくり)と艶髪(伸ばしてる)でしょうーーー!
ということで、今月からせっせと努力しているわけですが、
本来「くせっ毛」の(かなり強い)ため、ほんとうに毎朝大変です。
(しかも、なりふり構わず仕事しているため、周囲からは笑われる始末……。
今日なんかは「パジャマみたいですよ」と突っ込まれました。「だって、疲れてるんだもん」と開きなおり・・)

4月に入ったら早速、着付け屋へ行きコーディネートの相談(帯と着物のあわせ)と髪結い屋へ行き髪型を決めよう。

めちゃくちゃお洒落ができることが、今からとっても楽しみ。
[PR]
by urawhich | 2008-03-25 18:46 | 散文

孤独観

週末は、忙しいわけでもないのに慌しい2日間だった。

昨日は、上司から勧められた『さあ、自分の才能に目覚めよう』(日本経済新聞社)という
本を茶店にこもり熟読、そして宇多田ヒカルの『HEART STATION』を聴いた。

宇多田ヒカルは、私と同じで名前がカタカナ。
子供時から、「●●ちゃんは、藤圭子の娘と同じで名前がカタカナなのよね」
と親戚から言われまくっていたため、勝手に親近感を抱いている。

でも実際に、デビューした時からの彼女の詞や発言からにじみ出る“(本質的な)意味”や
両親や他人(大切な人をも含む)への考え方(ある意味、自身の孤独観とも言える)や、
人生の紆余曲折に至る、その“(本質的な)理由”について、あまりにも多くのことに
共感できるため、最初は驚いたけれども、最近は私以外に
「私と似た感性」を持っている人がこの世にいる、と(勝手に)思えることがすごく嬉しい、
と思えるようになってきた。
(生まれ持った才能や資質、そして境遇は全く持って異なるのだけれど……。)

個人的には、アルバムは『First Love』が一番好きで、
それ以降は、ちょっと買う気にはなれなかったけど、
『HEART STATION』は、よかったな。



昨夜は、楽曲『HEART STATION』と『Flavor Of Life』に、ほろっとしながら
渋谷・公園通りを徘徊してました。
2008年春、私の頭の中では、宇多田ソングが、がんがん流れそうです(笑)。
[PR]
by urawhich | 2008-03-24 10:10 | アーティスト

発見!

最近、顔色がまた悪くなってきた。

美容エディターに質問したところ、
「うーん、美白化粧品を使うだけでなく、、
やっぱり頭皮が固まったり、首が凝ると
血液が滞るから、顔色がくすむかもぉ~」

と言われ、昨晩夜中に丁寧に頭をマッサージ。

今日は、彼女が処方通り、顔色が白くなりました(笑)。

美白ネタは、コレがオススメ。
[PR]
by urawhich | 2008-03-19 10:54 | 散文

22日と23日のライブのご案内

22日と23日、今泉見海のライブがあります。

http://imaizumishintaro.cocolog-nifty.com/


先週末は、同僚と駒沢公園を5キロ走りました!
今の季節は、いろんな花の匂いがするので走っていると、
とっても気持ちいいんです。

その後は、公園の近くに住む同僚のお宅で夕食をいただきました。

5歳になる「あかりちゃん」というお嬢ちゃんが、
私の顔をじぃ~と見て、鉛筆で「肖像画」を描いてくれました。

にてる!!  しかも、 かわいい!!!!!!

あかりちゃんのサインを加筆してもらい、自宅へ大切に持ち帰りました。

週末、この画を入れる額縁を買いに行くのが楽しみです。
[PR]
by urawhich | 2008-03-18 14:00 | ライブインフォメーション

変装

今日は、変装して恵比寿へ行きます。
[PR]
by urawhich | 2008-03-14 10:07 | 散文

散文詩

今朝思い切って、スプリングコートを着てみたけど、
もう寒くなかった!(春がきた~)

昨日の昼、私がとてつもなく尊敬する上司とランチした際、音楽談義になった。

POLICEが好きで、先日東京ドームのコンサートへ
行った話をしてくれました。
人気テレビ番組「イカテン」全盛期だった頃、大学時代をすごしていたため、
好きな音楽は「ザ・80年代」が中心(笑)。

いろんなアーティストの話を聞いている中で、
私のアンテナに引っかかったのが、「デビッド・ボウイ」。


上司「デビッド・ボウイの歌詞はね、散文詩なんだよ。
   だから、全然理解できない。でもね、特に『HERO』なんかはさ、
   ベルリンの壁をテーマに歌った深い歌詞なんだよ。ロックは奥が深いのよ~」などなど。。


「最近、何きいてんの?」
と不意に質問され、

つい答えたのが、「ガーシューウィンですっ!」(←「アポジーヘビロテしてますっ!」とはいえなかった。


そうしたら、今朝「ルーファス」のCD+DVDが机の上においてありました。
そして、メッセージには「彼についてはgoogle先生に聞けば、山ほど情報でてくるよ」。
ちなみに、上司はクラシックについてもすんごく詳しかったっす。



上司、人生で忘れないコンサートが3つあるという。

それは「越路吹雪 美空ひばり ボブ・マーリィ」

「●●●嬢は?」(←なぜか、いつも私の名前に嬢がつく。。。コレ、かなり不安です。)

と聞かれ、「ポール・マッカートニーです!」

と即答したら、

「ふっ。 ジョージ・ハリスンのがいいよ」

と鼻で笑われました。



もっともっと、音楽も聴かなくちゃ、evenにお話できないな、こりゃ。
[PR]
by urawhich | 2008-03-12 16:28 | 散文