<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

YMO_キリン

こんなCMをみつけた。


http://www.kirin.co.jp/brands/RL/cm/index.html

見てるだけで、「一桁」の年齢だった頃に感じた「ワクワク」感が蘇る。
[PR]
by urawhich | 2007-05-29 18:36

ほんとにむかつく

むかつく

「まとも真に聞くと思っていない」と思いながら、言葉を発する人間がいると
思っただけで気持ち悪い。
[PR]
by urawhich | 2007-05-29 13:08 | 散文

今日のつぶやき

生まれた時からお世話になってるという
年老いた経理を解雇することで、
ダメージを払拭できたら、
。。。ラクよね。

最近、「絶対に読まない」と心の中で誓っていた逢坂ユリの本を買い、
しかも丁寧に読んでいる。。。
ちょっと参考になります。
[PR]
by urawhich | 2007-05-29 10:55 | 散文

週末色々

この週末も「てんこ盛り」。色々ありました。
そんな中から、私にインスピレーションを与えてくれた2つのことだけ
(自分のために)記録にとどめておこう。ちょっこっとだけ(笑)。

ひとつは、着物を着て渋谷ど真ん中に住む会社の友人宅へ遊びに行ったこと。
渋谷の交差点を「若者」に混じって歩くのは勇気がいりました。

もうひとつは、イギリスで暮らす大親友からメールがきたこと。
「やはり彼女はすばらしい人」。
良妻賢母を守りつつも、限られた「余裕」の中で
英語学校に通ったり乗馬を始めたと書いていた。
しっかりと家事をこなす合間にもちゃんと自分の時間をつくるところがすごい。
日本を発つ前は、子供を「日本人学校」に入れるといっていたけれども、
「日本人学校は小さな日本社会だから、現地の小学校に入れることにした」
書いてあった。
「kyosuke-kun、がんばってね!」(←子供の名前)


さて今週の日曜日、6月3日15時から今泉見海が馬越さんのライブに
ちょっこっと登場するそうです。
お時間のある方は、是非お出かけしてみてください。

私は、2004年の春に馬越さんの曲を聴いたのですが、
「ラヴソング」が初めて聴いて曲。
とても優しい曲で、聴いていると私もなんとも言えない優しい気持ちになれます(笑)。
[PR]
by urawhich | 2007-05-25 10:08 | 散文

六日酔い

久しぶりに、3日連続の飲み会で、「六日酔い」。
顔は腫れるし、胃が痛い。
やっぱり、もうオバサン(カラダが)だわー。

ちなみに3日前は、恵比寿→骨董通り
(同僚の知人が骨董通りに「看板を出さない」焼肉屋をオープンしたそうで、ご祝儀で飲みに行く。「音楽関係者を多くお客さんに持ちたい」とは店主の弁。ひたすら吉兆宝山を3時まで飲む。)
一昨日は、六本木
(鼎という「モダン和」な店。とにかくお魚が美味しかった。しこたま日本酒を飲む。が、胃が痛くなり、退散。あぁぁ、腰抜けな私。)
昨日は、三宿
(疲れると会いたくなる昔の戦友に会う。一杯飲んで帰るつもりが、
ビール2杯、ジントニック2杯、赤ワイン3杯…………。ジントニックのライムが異常に美味しかった。三宿って、不便な街なのに店が多いなぁ~と毎回思う。だからこそ、迎える店のサービスは◎、って思う。)

今週はもう、「おじさん」なライフスタイルでした(苦笑)。
今日は早く帰り、中国茶で女子らしい夜をすごすわ。
[PR]
by urawhich | 2007-05-25 10:02 | 散文

きゃわいい

ホワイトライオン
[PR]
by urawhich | 2007-05-24 17:07 | 散文

憧れの人

f0014788_13391867.jpg昼間、本屋に行ったら、すごく好きな二人が表紙になっている『BRIO』を見て、思わず買ってしまいそうになった。それにしても、この二人はお似合い。

島田雅彦は、大学時代から大好きな作家で、氏の講演会や演劇には何度か足を運んだ。今では、取材とか契機をつくれば会うことができるような仕事をしているし、なによりも氏は大学教授(奇遇にも大叔父と同じ法政大学。大叔父は英文学教授)だから、大学に行けば「見れる」んだけど、あまりにも好きなため、私の存在さえ知られるのが恥ずかしい…と思ってしまうほど、憧れの人。
[PR]
by urawhich | 2007-05-24 13:43

再婚生活

作家山本文緒さんの最新本をたまたま手に入れた。新書は『再婚生活』。
昔、『恋愛中毒』にハマり、大ファンになったものの最近は、あまり作品を出されていなくて、
私の記憶からも消えてしまっていたので(←ホントにファンかよ?)
題名を見て、「へぇ~、コメディ?めくるめく再婚生活なのかしらん?」と思いつつ、
読んだら、山本さんは重度の鬱病になっており3年間の闘病生活が日記で綴られていた。。。

最初の結婚が終わった直後、銀行の通帳が「赤字」から始まった山本さんの人生。
努力が実り、小説の賞も東京都内一等地のマンションも北海道のマンションも手に入れ、
すんごく優しい男性と出会って再婚したのに、鬱発病。。

「幸せ」について、「他人の目」に映る「本人の姿(気持ち)」と「本人自体が感じる」
価値観の差を改めて感じさせられた。

久しぶりに、漫画のように集中して短時間(一晩)で読み終え、胸がいっぱいになった。
[PR]
by urawhich | 2007-05-22 10:24 | 散文

ボランティア

数年前からボランティアをしたいと思いつつ、なかなか行動に移せない。
今朝のニュースで、YMOがスマイル・トゥギャザー・プロジェクトでボランティア・ライブをやったことを知った。

私が初めてかったレコードがゴダイゴ(「カンダーラ」)で、初めて買ったカセットがYMO。
(ちなみに、初めて男性と強烈に意識した小学校の同級生もめちゃくちゃYMOが好きだった。)

子供の頃から「音」を楽しませてくれる大好きなYMOが、
こうした活動をしたことを知り、すっごく嬉しい。
「ファンでよかった」とつくづく思う、今日この頃。
[PR]
by urawhich | 2007-05-21 11:13 | 音楽

Low life in high places

あぁ~、ヤヴァイです。
まぢで、五月病?

意味なく憂鬱です。

っていうことで、ペニンシュラのケーキを持って、
昼休み仕事を抜けて、大崎に住む友達の家へ駆け込みました。

彼女は、4月に子供を産んだばかり。
でも、来月には職場復帰するらしい。
友達曰く「もうねっ~、1年も育児してたらノイローゼになるから働くっ!」
とのこと。
でも、母になった彼女は、とても穏やかそうでした。

3月に会った時には、「来月子供が生まれるというのに、
一生、今の夫でいいかどうか不安でさー。これから占いに行くのー」
とか言ってたのに(笑)。
ちなみに、その友達は現在のご主人とは
ちょうど、つきあって一年後に結婚&妊婦。

まさにジェットコースター人生だな。
[PR]
by urawhich | 2007-05-17 19:44 | 散文