<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

女の子らしく

ワンピースが着た~い!と思った今日この頃。。。

ランチもそこそこに、いろんな店舗のワンピースを
試着しまくって、ストレス発散。
だいたいが、
「うわぁ、素敵!」とか「お似合いですね」と店員が誉めるため、
気分が良くなる。(ワタシ、買う気ゼロです。)


オマエ、買えよ。(神の声)
[PR]
by urawhich | 2007-04-25 18:08 | 散文

今泉見海@四谷天窓.comfort ’07.04.22

f0014788_12222250.jpgゴールデンウィーク前の日曜日、今泉見海 with 和気淳のライブが四谷天窓.comfortでありました。ライブというと、夜のイメージが強いのですが、「昼間」って、なかなか新鮮です。
あと日曜日開催の場合は、夜よりも昼のほうが「立ち寄り」やすいかも(笑)。
多くの方がいらしており、会場は人でいっぱいでした。

今回のメニューは、

M-1 LOVE IN VAIN 

M-2 モスコミュール

M-3 must be…

M-4 愛に向かって走れ

M-5 サリー

M-6 今は春


簡単に説明(感想)しますと(あくまでも私のイメージです)、
M-1 LOVE IN VAIN(説明:すばり「虚しい愛」。イギリスの詩のような雰囲気の曲です。)

M-2 モスコミュール(説明:詞を聞いて連想したのは、「蒼いフォトグラフ」。)

M-3 must be…(説明:ギターが難しそう。FarewellTouchでやったら、かなりドラマチックになりそう。Where did KEN go?)

M-4 愛に向かって走れ(説明:勢いがある。)

M-5 サリー(説明:日曜日の午後にあう。)

M-6 今は春(説明:今回、心に響いた方が何人かいたようでした。)


f0014788_12223944.jpgピアノの弾く今泉見海。私の撮影技術って、ミック・ロックの足元にも及ばない凹。今回も、様々な方から感想をいただいたようです。

ある方のコメントを紹介しますと、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
発信できる人って、言葉は安直だけど、素敵だと思います。
自分にはないものだし、憧れます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とのこと。発信することも大変ですが、それを人の心に響かせることって、もっと難しいかも。
でも、今回曲をきいて「うるっ」って思ってくれた人がいるなんて。

kenkai &ワッキー、やりましたね。
[PR]
by urawhich | 2007-04-23 12:22 | レポート

今泉見海のライブのお知らせ


4/22(日)四谷天窓.comfort(場所は高田馬場)
料金1000円(ドリンク別)

今回は昼のライブです。
14:10-15:00(予定) 今泉見海

場所:四谷天窓コンフォート(高田馬場駅から5分)
東京都新宿区高田馬場3-4-11
Baba hatch 5F
03-5338-6241

今泉見海のライブは、過去2回昼にライブをしたことがあるのですが
(1回は2004年3月14日、2回は2006年4月8日)、
「昼」タイムに聴くライブもなかなか良かったです。
聴く時間によって、曲のイメージ(雰囲気)が変わるのも
なかなか面白いです。

日曜日の昼間ですが、時間がある方におすすめのライブです。
[PR]
by urawhich | 2007-04-17 07:07 | ライブインフォメーション

お花畑

f0014788_1748835.jpg 完全に心と体が乖離してしまった。しばし病人の毎日。画像のお花は、週末友達が家に遊びにきてくれた時に、手作りのコンテナガーデンをもってきてくれた。「この花の雰囲気が、私っぽい」らしい。そうかな?(笑)ありがとう。とっても和んでいます。

昨日は、仕事でも仲良くしてる「マロン」ちゃんが、家にお見舞いがてらきてくれた。

左の薬指にきらりんっと光るものが。。。

「あれ?結婚したの?」「実は、そうなんですよ」。
でも、、付き合い始めたのって、たしか昨年の12月近くだったはずなのに。。。

彼女は、昨年の9月まで別の人と付き合っており、
一緒にタイに旅行に行く直前に別の女性がいることが発覚。
彼女、その人のことがすごく好きだったし、結婚もしたかったからすごく悩み凹んでいて
ぜんぜん、仕事どころじゃなかった。某会社の取締役なのに(笑)。

そこで、私が一念発起。
ここまで言うか? ちょっと、パワハラ入ってる?というほど、私は、あらゆる言葉を駆使して
彼女に真剣に、その男性と付き合うことを止まらせた。
つまりは、その「マロン」ちゃんはその男性が好きというよりも、
どうやら結婚願望のほうが強そうだったから。。。
最後の「何かを得るには、何かを捨てないと得られないよ」(意味不明)
と言う私の言葉に背中を押されて、彼を思い切り振った。
一ヵ月後に、私の言葉通り、「新しい」男性が現れ、すぐに同棲したのには驚いたけれども。

昨日、
「私、万一離婚するとしても、人生でどうしても結婚を経験して
みたかったんです。あと、結婚式は神前式にしました。」と
この言葉を結婚報告につけ加えた。

なぜ、神前式にしたか?といえば、
前の彼は「アメリカ人」だったから。
もう、誓いにおいて外国人は信用しないらしい(苦笑)。

「マロン」ちゃん、昨年秋はボロボロだったけど、
昨日は、お肌がすっごくキレイでした。
今まさにボロボロなネエさんは、その幸せパワーを少し分けてもらった感じで、
少し元気になりました。ありがとう。

でも、最近私の周りには、
「別離」→次の人と出会って「すぐ結婚」(1年以内)!
が多い。
今のトレンドか?!
[PR]
by urawhich | 2007-04-16 18:02 | レポート

抱きしめられてもなおブルー

最近、椎名林檎の『平成風俗』を毎日のように聴いている。
私にとって、彼女の音楽の最大の魅力は、
音楽を聴いているときの「自分の心の変化」を楽しむことができること。

彼女がつくる音楽には、聴いている人の心(感情)を
強く揺さぶるものがあり、聴くたびごとに強くアタックされてしまう(笑)。

さて、その『平成風俗』で特に高揚させられてしまった(笑)曲は、
『この世の限り』

今までの、刹那や脅迫に近い「音」と違い、
穏やかで豊かでソウル感たっぷりで、ドラマチックな曲。

その音につく歌詞が、

If you hold me tight I'd feel all right but still be blue.

とあり、

つまり「抱きしめられても、私はまだブルーな気持ちである」ということなのですが、
希望の中にも、私にはどうしようもないせつなさがある。
というところが、まさに聴いている私の「ツボ」を刺してしまったという感じ。

椎名林檎の歌には、常に彼女の人生観や生きることにあたっての姿勢(?)
みたいなものが、じいんと伝わっていいなぁと聴くたびに私の背筋をピンと伸ばしてくれる。
[PR]
by urawhich | 2007-04-13 09:55 | 散文

今、一番飲みたいビール

f0014788_9523596.jpg昨日、いつも乗る駅の、いつものホームの、いつもの駅に、「エビス・ザ・ホップ」の広告ポスターが貼られていました。

小山田圭吾だ。 さすが、シブヤ駅。

PCで検索したら、「エビス・ザ・ホップ」ではこんなPRが行われるらしい。
http://www.yebisubar.jp/thehop/viewer.html

すごーーーい!エビス。

ここ最近、ミュージャンを起用したビールの宣伝が目立つけど、
このCMからが一番、私の心を突き刺されてしまったカンジ。
缶の、この緑色のセンスもいいよなぁ~。
スノッブなトウキョウってカンジぃ~(笑)。


小山田くんの音楽は、いつも私になにかの「ひらめき」をくれて、
哀しいときでも、ワクワクさせてくれてる。
(椎名林檎に似た友達の御主人が、小山田くんににていてしかも
本人も「それを意識している」ため、なぜか私は小山田圭吾にすら親近感を得て
こう呼んでしまう。)


昨夜も、家でコーネリアスを聴きなおしたのだけれども、
この人の選ぶ音、創る音、音の重ね方、音を出すタイミング、
全てがよくって、この時だけは「ああ、またエレクトーン弾きたいな」という気持ちに
させられてしまう。


昨晩は、気持ちが高揚しすぎて眠れなくなってしまった(苦笑)。

90’sブーム、来ないかな。
[PR]
by urawhich | 2007-04-11 10:01 | 音楽

専業主婦な一日をシュミレーション

午前中:
会社を休み、振り替えレッスンに行く。
まさに「奥様」な人たちに遭遇。
つくづく、「あぁ~あたしには、この空間は無理っ」を実感(笑)。
レッスン後、
「ごきげんよう」的な笑みを浮かべ(てみた)、そそくさと退散っ。


昼間:
二子玉川のガーデンアイランドへ、風水師からアドバイスされた緑色の花瓶(なぜ緑?)
を探しに出かける。
買い物の後、屋上へ行くと「こぎれい」なママたちとおしゃれで生意気そうな子供たちと遭遇。
ママたちの齢は、私くらいかしら??
しばし、空想ごっこする。
う~ん…??


夕方:
ちょっ~とだけ働くおねえさん(?)風な格好をし、
調整できなかった故、クライアント先へ向かう。
クライアント主催の「イベント会場」の下見(目黒→白金台→外苑前)に行き、
都会の空気を満喫。
クライアントと話すときは、
午前中の「奥様」たちや店員さんに対してとは違い、
話し方が「はやくなり」、声が「低くなり」、口調も敬語(へりくだり系<苦笑>)。


休みといえど、一日が早く終わりました。
[PR]
by urawhich | 2007-04-09 15:32 | 散文

ぼく、ドラえもん

今の声優にご不満か?
[PR]
by urawhich | 2007-04-05 21:31 | 散文

調子を取り戻す

昨晩、やはり熱が出た。

やばい。。と思いつつ、熟睡。

今朝、遅めにおきて
好きなショパンを聴きながら、調子を取りもどす。
今月は、「女性ホルモン(フェロモン)」復活月間!(笑)

顔に爪に髪にイロイロ‥(笑)。
女らしくとまではいかないけれど、
女性らしくありたいものだ。


これから、スクールの振り替えレッスンに行き、
夕方から出社。
[PR]
by urawhich | 2007-04-04 12:57 | 散文

いきなりダウン

あ’’~。今日は、はっぽうえんでお花見パーティがあるのに、
疲労でダウンしてしまった。残念。
仕事が一段落するとダウンしてしまうのが、私のパターン。
こうなることは、予想していた。

1日寝るも、16時くらいから退屈に。。
テレビをつけると「ランチの女王」をやっていた。
思わず、見入る。
豪華キャストだし、内容もよく、質の良いドラマと思った。
この放映がされていた頃、私って何していたんだっけ???


夜まで部屋にいて思うことは、
つくづく私って、専業主婦が向かない。。。
ということだ。
やっぱり、退屈。
「あっ」とか「えっと」とか、独り言を言ってみる。

18時近く。
庭を眺めつつ、ハーブティを飲む。

自分の育てた花を眺め、またもやニヤニヤ。

この庭は、毎月何かの花が咲くように設計されている。
昨年は、毎月がスペシャル! だったけれども、
今年は、次は○○だなぁと予想できる。

5月も楽しみ。。
[PR]
by urawhich | 2007-04-03 18:13 | 散文