<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

恐怖映画

毎年恒例の「真夏に観たい怖い映画」ランキングやっています。

http://www.oricon.co.jp/news/ranking/28810/#rk

やっぱり、「リング」や「呪怨念」あたりが上位ですね。

ホラーが大好きな私でありますが、日本のホラーは私に言わせれば「コメディ」です。
(とくに、うめづかずおの作品は、「笑い」が止まらない。。。)


まあ、こんなにホラーを楽しんで観られるのは、
私には、まったく霊感がないからでしょうな。  ナハハハ~。


こんな、おちゃめなブログを発見!

おばけちゃま日記
[PR]
by urawhich | 2006-07-24 10:54 | 音楽

クラシック

どうやら最近、20-30代の女性を中心にクラシックの人気が高まっているらしい。
ラジオ局中心に、クラシック音楽を流す番組増えているそうです。

これは、

荒川静香?
オペラ?
ボサノバの飽きた?

など、様々な憶測が考えられますがが、
やっぱり、なんでしょー。
いま、素人の作品含め、あまりにも多くの音楽が氾濫しているので、
結局は王道にもどりつつある…ということでしょうか?

それにしても、先日「いまの大学生は、平原綾香のジュピターの原曲は、
クラシックだということを知らない人が多い」というのを、ある人から聞き、
とても驚きましたが、逆に「クラシック」という知識関係なく、「音」をまず聴いて、
その曲に興味をもってくれるのであれば、それにこしたことはないですよね。

心地の良い音楽を聴くと、「ホルモンバランス」が安定すると、某大学の生理音楽を
研究するチームが、昨今発表しました。
高齢者のアンチエイジングにも、音楽は大いに役立っているそうです。

「ホルモンバランスの安定」。

ふむ、

恋愛力も高まったりしてー。
[PR]
by urawhich | 2006-07-14 17:12 | 音楽

ヨガる

先日、1年ぶりにヨガをしたら、昨年できたポーズができない。。。

f0014788_14295946.gif
これも、一種のヨガのポーズらしい。
両脚、首、肩、をリラックスさせながら、胸を大きく開くポーズ。
呼吸器系の機能がアップし、喘息の症状が緩和する。
のど元を十分に伸ばす。
いい声が出たりしてー。

最近、朝起きると、「なんじゃ、こりゃ!」
と叫びたくなるような、カラダの痺れ連発…。。。
すごい! 私、老化が加速してるかも。

毎晩、眠る前に、このポーズをやってみようかな。
[PR]
by urawhich | 2006-07-13 14:33 | 散文

Farewelltouch@四谷天窓.comfort夏のライブ

もうすぐ、海の日!今月は、17日が海の日ですね。

でも、もともと海の日は、20日じゃなかったっけ?

さて。

今月23日の日曜日にFarewellTouch(フェアウェルタッチ)、夏のライブがあります。

18時スタートです。
本来、夏の曲が多いFarewelltouch(フェアウェルタッチ)ですが、
今回は、夏の新曲あるのでしょうか…。


□□ライブインフォメーション□□

場所:四谷天窓.comfort

スタート:18:30 (¥1,000+ドリンク別)

東京都新宿区四谷2-11-6 GOTOビル2F
TEL 03-3341-0546/FAX 03-3341-1360


乗り換え案内(電車でいらっしゃる場合、最寄駅は四谷駅もしくは四谷三丁目駅になります。)

地図
[PR]
by urawhich | 2006-07-13 13:39 | ライブインフォメーション

36歳の手習い

Farewelltouchのリーダーにならって、ゴルフを始めた。

高校時代、大学とテニスをやったことはあるけれども、

・左利き
・腕立て伏せが一回以上できたことがない
・飽きっぽい
・筋肉ゼロ
・太陽ニガテ

な私にゴルフが、本当にできるのか、不安だった。。。

初めて、「うちっぱなし」へ行った翌日、
ナニを思ったのか突然、会社の人に「ゴルフを始めた」とカミングアウトしたところ、
さっそく勤める会社の担当する、某新聞社の記者さんたちと
ゴルフへでかけることになった…。

や、やばい……。
うちの会社を評する、重要な記者さんたちとゴルフなんて。。。

なーーーーんて、楽観的な私は、そんなことは露とも不安に感じず、
大胆にも、コースデビュー。

結果は、サンザンだったけれども、
なんだか、すっごく楽しかった!
(↑周囲は、「不思議がってる」。
が、私がとてつもなく「根性」があることに、舌を巻いていた。)

36歳になって、新しい趣味が見つかった。
うれぴーなー。
しかも、「カラダ」を動かすこと!

勝負ごと!

が ん ば る ぞ。
[PR]
by urawhich | 2006-07-12 18:36 | 散文

苦い思い出

朝からキモ悪い。。。
昨晩、すきっ腹で飲みすぎたせいだ。

とてつもなく楽観的な私。
周りが驚くほど「いや」な思い出は、どんどん淘汰されていくのに、
どうしても忘れられない思い出がひとつある。
それは、一生忘れることはないと思うし、
憎み続けると思う。

ただ、そんな「思い」を抱えている自分がとてもイヤだ。
「消そう」としても、どうしても「消えない」。
幼児の頃から教会に通い、すすんでボランティアや奉仕をし、
正義感を持って平和に生きることを真剣に行うことを信条としてきたつもりの私なのに、
人を憎むなんて。
そういう自分を自覚する度に、嘔吐する。


サッカー選手のジダンが、対戦相手に暴力をふるったことで
ニュースになっているが、よくよく分析すると、それは相手が発言した「言葉」に
反応したそうですね。
事件は、いつも「暴力」を起こした人物が悪者になるけれども、
それにはそれ相応の「理由」「誘因」「きっかけ」があるものだと思う。
周囲にわからない「発言」をして、ジダンを苦悩させた相手は、
人間としてカスだと思う。

もし、生まれ変わったら、弁護士になってジダンを助け、暴言を吐いた
人物を罰したい。

暴力は、けっしてやってはいけない行為だけれども、
「周囲にわからなければいい」的な発想で、相手に
過激な行動を起こさせるような言動をコソコソと行う人間は、人間に値しないと思う。
[PR]
by urawhich | 2006-07-12 09:54 | 散文

誰よりもママを愛す

私が好きな田村正和主演のドラマが始まった。

考えてみたら、田村正和が「脇役」になっている
ドラマや映画ってあるのだろうか…。

田村正和の役が生活しているインテリアが、
私の生活のインテリアの大きな参考になっているため、
今回のドラマの設定になっているリビングも、とても楽しみにしていた。

が、

とてつもなく「生活観」あるリビングだった。

やはり、「専業主夫」という役どころゆえからなのか。。。
今回の田村正和は、昔のドラマ「うちの子に限って…」の
先生に、なんとなくキャラが被る(笑)。
子供の頃は、ああいう先生にめぐり会いたいと思っていたものだ。うんうん。

今年の夏の週末は、このドラマのおかげで、
楽しい日曜の夜を過ごせそうだ。
[PR]
by urawhich | 2006-07-05 15:04 | 散文