カテゴリ:レポート( 12 )

びっくり

たまにここのブログにいくと、「あれ?」ってびっくりすることに遭遇します。
(表示が変わっていて、ビックリ。 う~ん…………、でも、ノーコメント。)

7月になり、2010年も折り返し地点。
今年から、色々悩んであがいていても全く進展はないももの、
時の流れってすごいもので、前よりも「焦燥感」はなくなった。

ものすごく「焦り」そして「あがいている」時期に、高齢の慕っているある方から、
「あなたは、まだ40歳だからあがけるのよ。
50歳になれば、仕事にしたって、あと10年みたいなものだから、
あがかなくなるものよ。それは、まだまだ若い証拠だ」
と激励された。
(う~ん、言い得て妙 ?)
[PR]
by urawhich | 2010-07-08 11:13 | レポート

今年も音楽三昧

f0014788_12175980.jpg今年最初の今泉見海のライブが上馬のガソリン・アレーで静かに行なわれました。(カメラを忘れてしまい、iPhoneで撮りました。)

今回はベースの藤井さんと2人でたっぷり1時間!夏頃から、2人の「音の絡み」が立体的になってきているように感じ、同じ曲がどんどん進化しています。いや、音も曲も生き物なんですねw。
今泉見海が、会社でもはや「モスキート」というあだ名になってしまっている曲「モスキート」と「Last Foever」(この曲名は「暖かいところ」⇒「Love Foever」⇒「Last Foever」と変化中。これで決定ですかねぇ。タイトルが変遷していったのと同じように歌詞も、どんどん変わっていきました。今泉見海の心の移ろいも垣間見えていますw。)

地道に活動している今泉見海。その成果もあって、ファン層も東京や広島だけでなく、今では札幌にも名が拡まり、

今年は、札幌でライブをしたい」(by今泉)とのこと。 実現したら、ツアーを組みましょう~。
[PR]
by urawhich | 2010-01-13 12:28 | レポート

12月5日@毎年恒例の広島‘楽座’ライブ

2005年から始まった広島でのライブ、今年はなんと5回目です!
毎年、晴れていることが多い広島ライブも昨年は、ちらちらと降る雪に
(南の地域でも12月に雪が降るのねぇ?!)とビックリしましたが、今年は快晴。
ライブに訪れたお客さまも過去最高!の人数を記録し、とても盛り上がりました。

f0014788_9454494.jpg



=SET LIST=
-街の灯(2003年1月制作)
-Feeling Free(2002年4月制作)
-サリー(2006年1月制作)
-LOVE FOREVER(2009年9月制作)
-愛を語ろう(2002年9月制作)
-モスキート(2009年8月制作)
-シリウス(2002年1月制作)
-Thank you & Good bye(1998年制作)


f0014788_946114.jpg



最近エレキギターに凝っている今泉見海。
このライブに合わせて、このエレキを購入したとか。

ちなみに私が一番好きなエレキの音は、永野亮さんが作る音色。
エレキといえば、「ガンガン系音楽」と決めてつけていた私の概念を見事に壊してくれました。
エレキの音色って、激しい&うるさいだけでなく、
とてもロマンチックで艶やかな音が出るとは、APOGEEに出合うまで知りませんでした。


f0014788_9461923.jpg



会場にいたお客さんの多くが、体を揺らしてリズムをとっていた光景に、
かすかな感動をおぼえた私。
客層の平均年齢は、回を重ねることに高くなっている(自分含)。

f0014788_9463567.jpg



ライブが終わり、打ち上げ(ザッツ★飲み会)までのつかの間の時間に、
バンドメンバーfrom TOKYOたちと、大通りのイルネーションを散策。
それぞれが持つカメラで、皆赴くままに写真を撮りまくり、
会場に着くのにかなり遅れてしまいました(広島の皆さん、すみません~)。

飲み会後は、恒例のラーメン屋で九州ラーメンを食べて就寝。

翌日、今泉見海プロデュース&アテンドにより、某場所へお好み焼き屋へ行きました。
が、これがかなりの珍道中で、サックスのwakiさん曰く「前に一緒に行った台湾を
思い出しますね」とつぶやいていたのが印象的でした。

珍道中で起こった数々の珍事件ー。
その一つを披露するならば…、
購入したてのiPhoneのMAPを頼りに移動していたところ、目の前に線路が…。
そのとき今泉見海が私に投げかけた言葉が、「ブーツ履いているみたいだけど、渡れる?(鉄線跨いで超えられる? という意味)」

映画『スタンド・バイ・ミー』じゃないし、そもそも…、いまどき、そんなことしたら、電車止まって軽い事件になるっしょっ………。

まあ、そのおかげで今年も楽しい広島の思い出ができました(笑)。

皆さん、お疲れ様でした。
そして、
また来年もよろしくお願いします。
[PR]
by urawhich | 2009-12-07 09:47 | レポート

今泉見海@四谷天窓.comfort ’07.04.22

f0014788_12222250.jpgゴールデンウィーク前の日曜日、今泉見海 with 和気淳のライブが四谷天窓.comfortでありました。ライブというと、夜のイメージが強いのですが、「昼間」って、なかなか新鮮です。
あと日曜日開催の場合は、夜よりも昼のほうが「立ち寄り」やすいかも(笑)。
多くの方がいらしており、会場は人でいっぱいでした。

今回のメニューは、

M-1 LOVE IN VAIN 

M-2 モスコミュール

M-3 must be…

M-4 愛に向かって走れ

M-5 サリー

M-6 今は春


簡単に説明(感想)しますと(あくまでも私のイメージです)、
M-1 LOVE IN VAIN(説明:すばり「虚しい愛」。イギリスの詩のような雰囲気の曲です。)

M-2 モスコミュール(説明:詞を聞いて連想したのは、「蒼いフォトグラフ」。)

M-3 must be…(説明:ギターが難しそう。FarewellTouchでやったら、かなりドラマチックになりそう。Where did KEN go?)

M-4 愛に向かって走れ(説明:勢いがある。)

M-5 サリー(説明:日曜日の午後にあう。)

M-6 今は春(説明:今回、心に響いた方が何人かいたようでした。)


f0014788_12223944.jpgピアノの弾く今泉見海。私の撮影技術って、ミック・ロックの足元にも及ばない凹。今回も、様々な方から感想をいただいたようです。

ある方のコメントを紹介しますと、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
発信できる人って、言葉は安直だけど、素敵だと思います。
自分にはないものだし、憧れます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とのこと。発信することも大変ですが、それを人の心に響かせることって、もっと難しいかも。
でも、今回曲をきいて「うるっ」って思ってくれた人がいるなんて。

kenkai &ワッキー、やりましたね。
[PR]
by urawhich | 2007-04-23 12:22 | レポート

お花畑

f0014788_1748835.jpg 完全に心と体が乖離してしまった。しばし病人の毎日。画像のお花は、週末友達が家に遊びにきてくれた時に、手作りのコンテナガーデンをもってきてくれた。「この花の雰囲気が、私っぽい」らしい。そうかな?(笑)ありがとう。とっても和んでいます。

昨日は、仕事でも仲良くしてる「マロン」ちゃんが、家にお見舞いがてらきてくれた。

左の薬指にきらりんっと光るものが。。。

「あれ?結婚したの?」「実は、そうなんですよ」。
でも、、付き合い始めたのって、たしか昨年の12月近くだったはずなのに。。。

彼女は、昨年の9月まで別の人と付き合っており、
一緒にタイに旅行に行く直前に別の女性がいることが発覚。
彼女、その人のことがすごく好きだったし、結婚もしたかったからすごく悩み凹んでいて
ぜんぜん、仕事どころじゃなかった。某会社の取締役なのに(笑)。

そこで、私が一念発起。
ここまで言うか? ちょっと、パワハラ入ってる?というほど、私は、あらゆる言葉を駆使して
彼女に真剣に、その男性と付き合うことを止まらせた。
つまりは、その「マロン」ちゃんはその男性が好きというよりも、
どうやら結婚願望のほうが強そうだったから。。。
最後の「何かを得るには、何かを捨てないと得られないよ」(意味不明)
と言う私の言葉に背中を押されて、彼を思い切り振った。
一ヵ月後に、私の言葉通り、「新しい」男性が現れ、すぐに同棲したのには驚いたけれども。

昨日、
「私、万一離婚するとしても、人生でどうしても結婚を経験して
みたかったんです。あと、結婚式は神前式にしました。」と
この言葉を結婚報告につけ加えた。

なぜ、神前式にしたか?といえば、
前の彼は「アメリカ人」だったから。
もう、誓いにおいて外国人は信用しないらしい(苦笑)。

「マロン」ちゃん、昨年秋はボロボロだったけど、
昨日は、お肌がすっごくキレイでした。
今まさにボロボロなネエさんは、その幸せパワーを少し分けてもらった感じで、
少し元気になりました。ありがとう。

でも、最近私の周りには、
「別離」→次の人と出会って「すぐ結婚」(1年以内)!
が多い。
今のトレンドか?!
[PR]
by urawhich | 2007-04-16 18:02 | レポート

3月4日恵比寿天窓switch

f0014788_1510321.jpg


f0014788_15104422.jpg


f0014788_15105565.jpg


f0014788_15111962.jpg


f0014788_15114497.jpg

[PR]
by urawhich | 2007-03-06 15:11 | レポート

昨日は、お疲れ様でした。

           昨日のライブ、お疲れ様でした。
           やはり、TVドラマ「華麗なる一族」の
               影響でしょうか・・・?
            観客は、いつもより少なかったかも。。。

          日曜日の夜、20時スタートは、きびしいっすね。

  
           次回は、4月22日(日)、昼間にあります~
[PR]
by urawhich | 2007-03-05 16:23 | レポート

今泉見海のライブ 恵比寿天窓.SWITCH@2006.12.11

                       急遽、12月11日に恵比寿天窓.SWITCHで
                           今泉見海のライブがありました。

                       ところで、Ann Sally(アン・サリー)をご存知ですか?
                       今回のライブでは、この女性をリスペストした曲で
                              軽やかに幕を閉じました。
                           最近行なわれてきたライブの中では、
                           久しぶりに「いい意味」でチカラが抜けた
                           ライブだったのではないかと思っています。


f0014788_1811539.jpg

                    クールだけど、暖かさを感じさせる女性ですね。

=SET LIST=

♯1 光の海岸(2006)           
手塚治虫氏の短編漫画からインスピレーションを得たとか。
冬の穏やかな海を連想させる神秘的な雰囲気が印象的でした。。
演奏するのも、(聴き手が)理解するのも難しそうな曲に感じました。

♯2 スティルライフ(2004)
女性が主人公になっている曲。
これを聴くと、なぜかカーペンターズやキャロル・キングを思い出します。

♯3 遥か(2006)
星と海とクールブルーを感じさえてくれる曲?! 幻想的です。

♯4 シリウス(2001)
歌詞がすごく多い(笑)。
実際に音楽やっている人などからは、評価の高いかも。

♯5 街の灯(2003)この曲ができてから、ライブではほとんど欠かすことなく
歌われてるため、覚えられる確率が高い、詞に「青臭さ」を感じ、
「青かった」20代を思い出せられる。。。。
今回、初めてきた人たちの声からも「コレがいちばんいい」という感想があったようです。

♯6 サリー(2006)
医師であり、ミュージャンであり、母であり、女性である
アン・サリーをリスペストした曲。何気ないときに口ずさみたくなる。
肩のチカラの抜けるような、軽さが心地よい。   


f0014788_1885749.jpg

                            お馴染みのアングル
                            vo.p.g の今泉見海(いまいずみけんかい)




f0014788_1891218.jpgf0014788_189507.jpgゲストにお招きした、sax の和気淳(わきじゅん)さん
















f0014788_1810075.jpg

                               ほんの少しだけ動画が御覧になれます。(ピアノ)
                               こちらも、御覧になれます。(ギター)
f0014788_18104736.jpg

f0014788_18105842.jpg


9月にFarewellTouchのライブで初めて演奏した恵比寿天窓SWITCHのライブでしたが、
2回目となるこの日は、会場に慣れたのか、すごくいい雰囲気でした。
実際に見に来ていた人たちも、リラックスしているような感じ見えました。
それにしても、12月の月曜日なのにたくさんの人が見に来ていて驚きました。

次回は、2月4日(土)四谷天窓.comfort(場所:高田馬場)で行われます。春の最初の夜ですね。

★追加★
見に来てくれた方が撮影してくれた一枚。

f0014788_12561161.jpg












シュール、だ。
[PR]
by urawhich | 2006-12-12 18:11 | レポート

今泉見海@恵比寿天窓SWITCH♯0

                           昨夜のライブをいち早く、一部ご紹介-。

f0014788_10424555.jpg


                            少しだけ動画で御覧になれます。
[PR]
by urawhich | 2006-12-12 10:44 | レポート

anatakikouの「シンデレラ」

最近注目しているアーティスト、anatakikouの「シンデレラ」を
週末聴いていたら、アタマから離れなくなってしまった。

そこで、検索してみたところ13曲あった。


anatakikouの「シンデレラ」の歌詞にある世界観が好き。
「明るい哀しみ」が伝わってくる。
うまく説明できないけれども…。

昔、キリンジやキンモクセイを聴いた時のような
「わくわく」感が伝わってきて、聴いている、その時だけは
目がキラキラ☆しているような気分になれる(笑)。
でも、好きなテイストが違う人にはわからないだろーなー。
[PR]
by urawhich | 2006-09-25 10:49 | レポート